ルック

便器の外に ルック まめピカ

まめピカといっしょにトイレトレーニング

みんな悩んでる!?トイレトレーニングQ&A

トレーニングに向いている季節は?

一般的には夏がいいと言われていますが、季節よりも、お子さんの成長にあわせてあげましょう。寒い季節にスタートの合図が出た場合は、トイレやその周辺が寒くならないよう暖房環境を整えてあげることをオススメします。
また、重ね着をすると服の脱ぎ着が大変になるので、室内温度を暖かめに調節しておくとよいでしょう。

子どもによって個人差はある?

まだ、トイレトレーニングを開始できるタイミングがきていないうちからはじめると、うまくできずに時間がかかり、親子ともに疲れてしまいます。お子さんのカラダとココロの成長をよく観察して、開始の時期をしっかり見極めてあげましょう。
“親の都合で進めない”ことが大切です。

トイレに誘っても来てくれないときはどうすればいいの?

「ムラがあるのは仕方ない…」と、おおらかな気持ちで対応しましょう。
ちなみに、遊んでいる最中やテレビを見ているときなどに誘ったりしていませんか? 何かトイレに行きたくない理由があるのかもしれません。誘い方も工夫してみましょう。

熱心になりすぎて、イライラしてしまいます。

トイレトレーニングの期間が長びくとイライラしてしまいますよね。でも、お母さんのイライラはお子さんにも伝わり、ますます進まなくなってしまいます。
トレーニングを開始するタイミングの見極めが誤っていたかもしれません。改めて開始すべき時をまつのもいいかもしれません。

外出先でのトイレトレーニングはどうすればいいの?

外出先での慣れないトイレでは、大人が思っている以上にお子さんは敏感になってしまいます。
トイレトレーニング期間中は、できるだけ自宅でトイレを済ませてからでかけるようにしましょう。

トイレでうんちがなかなかできません。

排泄はトイレでするものと理解できる年齢であれば、トイレに誘って成功経験を増やしてあげてみてください。
私の保育園では、3歳で同じ悩みを抱える園児もいました。そのときは、排便の時間や、もじもじしているときはすぐにトイレに誘い、成功できたときに「ウンチはおむつではしなくなるんだよ」と本人に伝えました。すると、排泄はトイレでするものと理解し、トイレでできるようになりました。

一度トイレでできたのに、またオムツに戻ってしまいました。

もし一度できるようになったのに失敗したとしても、きっとわざとではないでしょう。
お子さんをとりまく環境に変化があったり、極度の緊張や不安など、別の原因があるかもしれません。
お子さんの気持ちに寄り添い、対応してあげてください。

子どものトイレの回数が多いようです。その場合の対策を教えてください。

私の経験上、2歳10カ月くらいの幼児であれば、おしっこの間隔は大抵2時間くらいです。
早い時期にトイレトレーニングをしてしまうとトイレの回数が多くなってしまうこともあります。気になられる場合は、健康にも関わりますので小児科に相談されてみるのがいいかもしれません。

ページトップへ