ルック

便器の外に ルック まめピカ

まめピカといっしょにトイレトレーニング

なるほど!まぁ先生のトイレ教室

まぁ先生のトイレ教室で
トイレトレーニングの大切な
4つのステップを3分でチェック!

Step1:トイレをキレイに(環境を整える)
まぁ先生の解説ポイント

まず、トイレを清潔にすること。お子さんは大人が思う以上にデリケートですから、 “トイレ=汚い場所”と感じないようにしてあげましょう。

また、保育園では園児の成長に合わせたサイズや高さのトイレを完備していますが、ご家庭では、足がきちんとついてふんばれるように補助便座や踏み台を用意してあげるといいでしょう。

Step2:トイレを楽しい場所に
まぁ先生の解説ポイント

お子さんがトイレに興味を持てるよう、演出してあげましょう。
保育園では、“トイレ=楽しい場所”だと教えています。リビングの延長のような落ち着いた空間にしているので、園児達もよろこんでくれています。

ご自宅では、トイレの内装を変えるのは難しいと思いますので、手軽な方法として例えば、お子さんが好きなアニメやキャラクターのシールを壁に貼ってみてはいかがでしょう? トイレに興味をもつキッカケになると思います。

Step3:トイレをうながす
まぁ先生の解説ポイント

最近のおむつはとてもよくできているので、おしっこをしても、快適に過ごせてしまいます。そこで、目安として、2時間おきにトイレに誘いましょう。尿意の有無に関わらず、とにかくズボンを脱いでトイレに座ることを「習慣化する」というのが大切です。

保育園では、10時の登園後、12時のお昼前、14時のお昼寝後と、毎日必ず決まった時間にトイレをうながすことで、トイレが習慣化するようにしています。

Step4:思いっきり褒める
まぁ先生の解説ポイント

トイレが上手にできたら、思いっきりほめてあげましょう。拍手しちゃうくらい大げさでもいいくらい。

もしできなくても叱らず、トイレに座れたことだけでもほめてあげましょう。
また、ご家庭ではシールやスタンプなどの台紙を用意して、できた時の楽しみを提供してあげるのもオススメです。

ごほうびシールの台紙はこちらでダウンロードいただけます。

外出先でのトイレ

外出先でのトイレにチャレンジするのは、日中のトイレトレーニングが順調に進み、時間も習慣化され、「おしっこ」と自分から言えるようになってから。

設備が整っていないトイレも多いため、それまではできるだけ家で済ませるようにしてあげましょう。

夜のオムツはずし

トイレトレーニングの中で最も難しいのが“夜のオムツはずし”。日中のトレーニングと並行して行ってしまう方も少なくないのですが、日中をクリアしてからにしましょう。

小さいお子さんにとって、寝ている間の尿意をコントロールすることは難しいものです。
まずは、寝る前に必ずトイレを済ませることからスタートしましょう。

まぁ先生 プロフィール

社会福祉法人東京児童協会理事 すみだ川のほとりに笑顔咲くほいくえん園長

長年幼児教育に携わり、“まあせんせい”の通称で親しまれる男性保育士。「男性の育児に対する意識改革」「夫婦が共同で子どもを育てる社会の実現」の為に奔走中。監修を手がけたDVD・CD『まあせんせいとあそぼう!!』は、2006年に厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財に認定される。

ページトップへ